【西予市】宇和町「名水亭」の流しそうめん

DB8pwE4VoAI5BtU.jpg

 今回は、名水百選にも選ばれた、西予市宇和町明間にある観音水に行ってきました。
私が小さい頃は毎年流しそうめんを食べに行っていましたが、
ここ数年身内にいろいろあったので行けてなかったんですよね。

 この観音水、水を汲みに来る地元の方が非常に多く、その人数は1日500人を超えるとか。
毎年ゴールデンウィークくらいの時期からそうめん流しをしておりまして、
それが「名水亭」というお店でやっております。


【お店の場所】


 赤いピンのある辺りが目的地である「名水亭」。
地図ではなぜか違う場所にありますが、実際はもっと山の方にあります。
明間小学校の西側に川を渡る橋があり、そこから山を登って行くと辿り着けます。


【景色】
DB8pqStUMAEdI6o.jpg

 流しそうめんが始まるのが10時からなのですが、着いたのが9時。
ちょっと早すぎたので、川に沿って登ってみました。

DB8puMXUIAA-UOF.jpg

 川に沿ってこういう風に道があり、簡単に登れます。
最近暑くなってきましたが、ここはとても涼しいです。住める。

DB8puLRUQAEGwwD.jpg

 川はこんな感じ。風情があるとかいうのはこういうのを言うんでしょうか。

DB8puOvUMAARwP6.jpg

 嫌いじゃない。

DB8pqSxU0AAuIyp.jpg

 8月10日は祭日・・・と。残念!今年は木曜日です・・・。


【お店】
DB8pqa8UMAAWwK1.jpg

 10時になったのでいざそうめんを食いに。右のお店の人に注文すると札が貰えるので、
それを持って左の建物の中へ。大人1人600円です。

 中に入って札をおばちゃんに渡すと、ツユを入れるお椀をもらえます。
お椀にツユと、好きな薬味を入れていざスタート。


【実食】
DB8pwG2UAAEdyE_.jpg

DB8pwJjUwAQjhxe.jpg

 薬味は生姜、ネギ、玉ネギ、あとはワサビ。好きな組み合わせでいただくわけですが、
私は生の玉ネギは苦手なので、まずはネギとワサビのみでいただくことに。

DB8puVpUwAATxhR.jpg

 まず流れてきた本日最初のそうめんを見逃すことなくキャッチ。
この時点で他にお客さんもいないので、流れてくるそうめんは私が全てキャッチします。

DB8pwE4VoAI5BtU.jpg

 麺は柔らかいのではなく、少し硬く茹でられており歯ごたえがあっておいしい。
茹で具合がいいのか、冷や水での締め具合がいいのか食感が実に私の好みに合います。
柔らかいのは好きじゃないので、これは嬉しい。

 タレがそうめんの水でドンドン薄くなっていくので、少しずつタレを足して調整。
たまに薬味に生姜を加えたり、ワサビを多めにしたりと味の変化を楽しみます。
大体50玉くらい食べたら結構お腹いっぱいになりました。

 最後の方は、涼しい気候に冷たいそうめんが加わり逆に寒く感じるくらいでした。
これは真夏が楽しみですね~。

【終わりに】
 この時期ではまだやっていないようですが、夏ではアマゴとアユに塩焼きを売っています。
1個250円ですが、アマゴの塩焼きがとてもおいしかった記憶がありますね。
また夏に身内と来ることがあるかと思うので、その時は食べたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。